ホーム » ー玄関 » 良い気が入ってこなくなる?勝手口を玄関として使用するデメリット

良い気が入ってこなくなる?勝手口を玄関として使用するデメリット

運気は玄関から入ってきます☆彡
images.jpg

勝手口(裏口)を玄関にしている、
なんてことはありませんか?


車庫からの出入りに便利だから… とか
気楽だから… とか
田舎のお宅によくある光景に感じますがどうでしょうか。


これは
学校や会社で言えば、非常口で出入りしているようなものです。
なので、本来の玄関が果たしているような
「頻繁な気の出入り」がある場所ではありません。


また風水では、
玄関は「人間の顔」とも言います。


人間の顔に、
2つの「口」があったらどうでしょう( ̄▽ ̄;)!!


怖いですね(-_-;)
おばけですよね(笑)


それと同じように、
正面玄関が2つとか、
またはそれ以上あるのはおかしいことなのです。


2つ以上玄関があるということは、
いわゆる「2枚舌」をもっているということになります。


「2枚舌」というのは
ウソをつく とか
時と場合、相手によって言うことが違っている とか
矛盾したことを言う 事を指します。


なので、家の中で口論が絶えなかったり、
お互いの考え方の違いから心の底から話し合えなかったり
仲が悪くなったりすると言われます。


ですから
まず個人の家庭では
玄関は1つにましょう♪


え〜今さら家族全員に徹底させるのは無理(~_~;)
勝手口も人が出入りするから運気の流れはあるんでしょ?
と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。


確かに勝手口も
人の出入りする場所で、屋外と屋内との境ではあります。
ですが、通常玄関口よりも狭いですよね。


玄関は広いほうが良いものです。
ひと部屋潰して玄関にするくらいしても良いというほど
玄関の広さと入ってくる運気は比例します。


裏口を日常的に使用していると、
運気の出入りのバランスも崩してしまいます。


でもなかなか…
という方は本来の玄関以上にキレイにして
整理整頓を徹底するようにしましょう。


そう言われると
勝手口だと気が抜けてしまってなかなか難しくありませんか?


やっぱり本来の玄関を使用するようにしましょう(^_-)-☆

s

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ダイエット