ホーム » ーキッチン

鬼門のキッチンは本当に良くないの?台所で気を付けたい4つのポイント

無題.png
先日、友人と会っていたときに
「ウチのキッチン北東(鬼門)にあるから良くないんだよね?」
という話が出ました。


「キレイにしておけば問題ないよ(^_-)-☆」
と私は答えてきたのですが、何故かというと…


確かに一般的に鬼門、裏鬼門には
玄関や窓、トイレ、キッチンなどの水まわりを作ると、
家の中に悪いことが起きるとされています。


コレはむか〜しの中国で
当時の都の北東と南西には強大な敵がいて、南西からは強風が吹いてくるという状況だったため
外敵と強風を避けたい思いから言われたという由来があります。


なので、
日本との状況、環境とどこまで同一に考えるか…
というのがまた微妙なんですよね(^^ゞ


だからと言って
鬼門という考え方を無視していい訳ではないです(^_-)-☆
確かに鬼門のラインの影響はあります。


でも、
気にしすぎたり、悪いと決めつける必要はないよ〜ということです。


鬼門のキッチンに限らず、
台所で気を付けたいのは次の4つ


@その日に出た生ゴミは、
その日のうちにふた付きのゴミ箱に捨てること
(排水溝の受け皿もチェック(^_-)-☆)


A3年以上使っていない皿や鍋があったら
新品同様にピカピカでも
もったいながらずにすぐ処分すること


Bよく使うからといって
鍋やフライパンを出しっ放しにしないこと

調理器具は使い終わったら、
きれいに洗って水気をよく切り収納棚へ片付けましょう♪


C明るくて開放的な雰囲気が吉運を呼び込みます☆彡
花や観葉植物を飾って演出しましょうハート(トランプ)


鬼門のキッチンでなくても
以上のことが守られていなかったら
ダメなキッチンになってしまうんです( ̄▽ ̄;)!!


なので、あまり良い方向に無いキッチンだったとしても
キレイにしておけば大丈夫☆
と言ったのはこういう理由からでした〜♪

風水的に見て台所に最適な方位はどこ?家相の良い間取りにするために

28208000051.jpg
台所は家族の元気や活力などのエネルギーを生み出す場所


食事は楽しく、美味しく、家族で食べる事で
家族の和を生み出す事に繋がりますので、
台所は大切で重要な場所です。


会話を楽しみながら
家族揃って美味しい食事を囲む
理想的で楽しそうですよね〜♪


そんな大切な食事を生み出す台所は
家の中で一番よい場所を選ぶようにしましょう(^_-)-☆


ポイントは風通しが良く、明るい場所であること

 
台所は火を扱うため、体感的に「暑く感じる場所」
西日が当たる台所で夏場料理を作る事を想像してみてください。
それも、小さな窓しかないとか、最悪窓が無いなんてことになったら…


汗はダラダラ流れるし暑くて暑くて…
とてもじゃないけど美味しい料理を時間をかけて作る事はできません。
少しでも手抜きして調理時間を短縮させようと考えてしまいます。


ましてやクーラーの効いた居間で
のんびりと家族は待っていて、出来たら食べるだけ…
主婦は汗だく…(不満たまりますよぉ〜(怖))


そんな状況で出来がった食事を囲んでも
やっぱり落ち着かないし、会話が弾む訳もありませんね。


台所にオススメな方位は「東、東南、西北」です。
ただし、通風を考慮してくださいね。


西や西南の台所は、先ほど書いたように
夏は暑く調理が大変なこともあるし
食べ物が腐りやすくなるので、避けるのが無難です。


家相では、台所は「鬼門」になりやすい場所です。


台所は「火」と「水」を扱うというということで
「陰・陽」両方の性格をあわせ持つ場所です。
要するに…気が乱れやすい場所ということです。


火と水は、私たちの生活に欠かせないのですが、
風水では対立する関係となります。


なので、この2つのエネルギーを調和させていくことが大事になります。


・空気をよどませず、空気の流れを良くする
 (なるべく窓を開けるようにしましょう)
・天井は明るく、床は落ち着いた色を選ぶ
 (キッチンマットの色選びにはナチュラル系を)
・暖房を工夫し冬も足元を暖かくする
 (台所が寒いと料理をする人の健康に影響を及ぼす可能性あり)


快適な台所で美味しくて会話の弾む料理を生み出していきたいですね♪

タグ / 風水 台所

キッチン収納に風水の考えを活用しましょう|金運が下がる使い方

無題.png
キッチンって毎日使う場所で
広さの割にモノが多くて収納も大変…


使いやすいキッチンって、必要なものをすぐ取り出せて、
かつしまいやすく、家族みんなでどこに何があるかを共有できている状態ではないでしょうか。


キッチンが片づいていると、家事にかかる時間が大幅に短縮されます。
キッチンの使い勝手は収納次第☆彡
上手に整理したい場所ですよね。


そこで、どうせ整理するなら、
風水の考えも取り入れて…
ついでに(?)運気アップもしちゃましょう♪


風水的に見ると
『その家の金運はキッチンの状態で決まる』
と言われます。


そんなこと言われたら主婦としては責任重大ですよね(-_-;)


ではどうしたらいいのでしょうか…


まず、こまめに掃除をし、整理整頓された空間づくりをして、気のバランスを整えることが大切です。


そして、キッチンでは見えない収納を心がけることが重要です。


食べ終わった食器は、30分以内に洗う。
洗い終わった食器はすぐにしまう☆
コレが基本です。


それから、キッチンに欠かせない包丁やハサミなどの尖ったモノ
包丁スタンドにそのまま見えるように置いていませんか?
実は風水では要注意なのです。


包丁を出しっぱなしにすると、喧嘩が増えるといわれます。
ガスコンロの近くに包丁を置いておくと
「火剋金(かこくきん)」といって財産を脅かす凶相になってしまいます。


特にこれらの尖ったものはなるべく見えないように収納しましょう。


そうそう!
包丁は「金」の気を持つので、切れないものを使っているだけで金運がダウンしてしまいます。


また、まな板は金運のベースを築くアイテム。
雑菌がついている古いまな板は、無駄遣いをして貯蓄ができないことを示します。
ガラス製や殺菌効果のある木製のまな板にし、木製のものは定期的に陽に当てるなどして除菌しましょう。


それから、
水の気が強いシンク下には火の気を持つ調味料や食料を置かないようにして
シンクの下には調理器具やお水などを置くようにしましょう。


ただし、焦げ付いたままのモノや、汚れた調理器具をそのまましまい込むのはNGです。
運気が下がりますΣ(゚Д゚|||)


鍋はその家に住む人の“土台”を表します。
使わない鍋がたくさんあるということは土台がない状態をつくることになるとか。
必要な鍋だけにし、出しっぱなしにはせずきちんと収納しておきましょう。


キッチンツールは金属やプラスティックなど、なかなか壊れにくい素材のものが多く、
使いにくいのになぜか惰性で持っているものもあるのでは?


形が揃っていない、重ねて収納できない、ずっと使っていないなど、
使いにくさだけでなく、しまいにくさも考えて、
思い切って処分しましょう。


パッと見た目だけでなく、引き出しの中や戸棚の中などにも
空きスペースが無いと金運が入り込めないんですよ〜(^_-)-☆


必要なものだけに絞りこんで、あとはそれらを使用頻度別に、
「よく使うものは手前、出番が少ないものは奥」にしまい
効率的ですっきりとしたキッチンを目指しましょうね♪

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ダイエット