ホーム » ーリビング

リビングに置くソファーの配置はどこが良い?風水的な影響をチェック

無題.png

ソファーの配置って気にされたことありますか?


結局、壁と窓の関係や
コンセントの配置とかで決めていらっしゃる方が圧倒的じゃないかな〜
と思いますがいかがでしょうか。


家具の配置は、気の流れを決める上で重要なんですよ!


ソファーの下に、埃がたまる様子を見ても、
空気の流れ、滞りをイメージできるのではないでしょうか?


滞った気つまりマイナスの気は部屋の隅に貯まる習性があります。


掃除機が入りづらかったり
届きにくかったりするかと思いますが、
ココは邪気撃退の為!頑張ってお掃除しましょう(^_-)-☆


さて、ソファやイスの配置ですが、
会話が弾むように、
その人々との良好な関係を促進できるレイアウトを考えます。


空気の流れ、人の流れを意識してみましょう。


ソファーはリビングの入り口が見えて
かつ、入り口からできるだけ離して
お部屋全体がゆったりと見渡せる位置が吉とされます。


出入り口と対面に向かうのは避けるように気をつけましょう。
これは出入口からいろいろなモノが入ってきて
落ち着かないという事が一番の理由です。


そして、布張り素材・明るめの色は、部屋に陽の気が流れます。


あまり明るい色ばかりだと落ち着かないので、
ファブリックで落ち着きのある色を取入れれば、
陰陽のバランスが整うでしょう。


また、対面したソファは対立を生み出してしまうので
できるだけ避けましょう(^_-)-☆


さらに、互い違いの向きにレイアウトするのは、
気の流れの障害になりますΣ(゚Д゚|||)
おだやかな気の流れを作り出すようなレイアウトを意識してください。


置く位置はなるべく壁に着けるように置きましょう。
壁につけないと家族の運勢が不安定になり
友人のネットワークが悪くなります。


窓を背にして椅子を置いている場合も
対人関係に悪影響を与えている可能性があります。


これは、背後が安定していない状態だと落ち着かないよね。
という事を言っています(^_-)-☆


だったらベストな配置は?というと
ソファーの背後に厚めの壁、前方には窓かTVがある
という状態になります。


だからと言ってこだわりすぎず、
全体のバランスを観て、
心地よい空間作りが本質であることを忘れないでくださいね(^∀^)

方位別リビングの床にオススメの色|タイルカーペットで運気アップ

2250740.jpg
床は大地からフレッシュなエネルギーを得る部分です。


変化を与えるとチャンスが舞い込んでくると言われます。


でも、よほどお金持ちの家でない限り、床の色は一度決めたらそれで固定ですよね。
これから新築やリフォームするという方は
家の内装を決める時に一番最初に床のフローリング材を決めることになると思います。


床を明るくするか暗くするか…
悩むところですよね。
落ちついた雰囲気を好むなら、ダークブラウンかな。


部屋ごとに床の色も気になる!
それぞれの方向を考慮して変えたい!!
と思われるかもしれませんが、


室内ドアの色との兼ね合いがあるので、あまりおすすめしません。


部屋の中と外で扉の色を変えることはできるようですが、
多くの場合特注になってしまって割高になるようです。


そんな時は1階部分は暗い色で
子供部屋がある2階は階段を上がったところの床から色を変える
というのが良いかもしれません(^_-)-☆


真っ白や真っ黒に近い色の床は、ほこりが大変目立ちます。
お掃除の目安になって良いかもしれませんが
掃除が苦手な奥さんには苦痛になってしまいます。
なので、やっぱりナチュラルな感じのブラウンが良いように思います。


長く住む住宅では飽きない色選び、
機能的な色選びをしておくことが重要です。



ただ、床の色を暗くすると部屋が暗くならないか心配(-_-;)


そんな時は
壁紙と照明、カーペットやじゅうたん、
カーテンなどのファブリックでいかようにも出来る!

と覚えておきましょう♪


特にタイルカーペットがオススメです。
(業者の回し者ではありません(笑))


部屋の真ん中にアクセント的に何枚か敷くだけでも
部屋の雰囲気をガラリと変えてくれます。
印象が変わると気の流れも変わります☆彡


しかも大掛かりな家具の移動もせずに
短時間で模様替えできるのはうれしい限りですハート(トランプ)


タイルカーペットは色柄のバリエーションが豊富!
単色を敷き詰めるだけではなく、
たとえば濃い色と薄い色を交互に敷きつめれば市松模様に♪


色数を増やせば自分だけのオリジナルカーペットも作り出せます。


施工用具はカッターナイフと滑り止めテープ
目地に気をつけて順番に敷いていくだけです。
テープ止めできる床であればどんな部屋でも敷けます。


ただ、カーペットなのでキッチンなどの水周りは避けた方が無難です。
洗濯機で丸洗いできますし
汚れのひどい部分は取り替えればOKで非常に便利です。


カーペットの色は、家の中でリビングがどの方位に位置するかで
おすすめ色が変わります。

南 →        鮮やかな赤色系または緑色系
北、東または南東 → 青色系
東、南東 →     緑色系
北東、南西、西、北西 → ベージュ、黄色系、黄土色


さらに壁ですが、
壁は陽のエネルギー効果の高い色を使用することによって、
風水の効果を得ることができます。


リビングは各家庭により、イメージは違うはずです。
あなた自身が落ち着く色、あるいは自然に近いものでもいいでしょう。
リビングの位置によって多少の吉色の違いはありますが、


ポイントは、心地よさです(^_-)-☆


奇抜な色は避け、
もし使うにしても
ワンポイントアクセントにしましょう♪

リビングの照明はどう選ぶ?光の演出で運気アップ

リビングは家の中心・心臓部
家庭運や人脈運と関わりがあります。


家族が集まるくつろぎの場所を整えて、
幸運リビングに整えていきましょう!


幸運を呼び込むリビングのポイントは

なんと言っても【片付けと掃除】

散らかっているリビングはほとんどの場合、
風水の恩恵を受けることができません( ̄▽ ̄;)!!


読み終えた新聞や雑誌をそのままにしていたり、
枯れた花を片付けていなかったり、
出したものが置きっぱなしになっている
な〜んて事になっていませんか?


それら散らかっているモノ達は
玄関から入ってくる幸運の気を
ブロックしてしまっていますよぉぉぉΣ(゚Д゚|||)


住居空間でのそういった障害は、
あなたの人生の障害を引き起こす原因となりますΣ(|||▽||| )


風水を活用して富、健康、幸せをゲットしたいんですよね?
ならば
急いでリビングを整理整頓しましょう!!


リビングは、基本的には団欒の場所
居心地の良さを追求するようにしましょう。


明るすぎる蛍光灯は、人が活動する昼間の光なのでNGです。
電球色はリラックスする夕方の光
電球色の照明を取り入れると、リラックス空間に変わります。


あたたかな雰囲気づくりには白熱灯の照明がおすすめ
陰影のある落ち着いた雰囲気でくつろぎ感を演出できます。
さらにくつろぎ感のあるライティングをしたい場合は…


living_3.jpg
ブラケットライト
壁面を明るく演出すれば、いつものリビングがグンと広く感じられます。
個性的なブラケットを選べば、インテリアのアクセントにもなります。


living_4.jpg
ダウンライト
お部屋を広くシンプルに照らしたい部分に照射する事もできる照明です。


living_5.jpg
スタンドライト
テーブルスタンドやフロアライトは空間に奥行きを与え
インテリアアクセントに抜群の効果があります。


人も自然界の一部なので
自然の流れをお家に取り入れることも風水術です。


昼間と夜の照明を使い分けて演出することで
ゆったりとした雰囲気と運気アップをゲット♪
ちょっとした事で2度おいしい(あれ?表現おかしい?!)


ぜひチャレンジしてみてくださいね〜(^_-)-☆


Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ダイエット