狭いトイレはリフォームが必要?風水的に寿命にも影響すると言われる理由

images.jpg
先日、たまたまつけたテレビで
家のリフォームをする番組を見ました。


リフォーム前はかなり狭いトイレで、
大人が洋式トイレに座ると
膝が壁に当たってしまうくらいでした( ̄▽ ̄;)!!


電車のトイレ とか
飛行機のトイレ とか
そんなイメージ。。。


もしかしたら電車や飛行機の方がいまどき広いのでは?
と思うくらい狭くてビックリしました。


いろんな事情があったのでしょうが、
こんな御宅があるんだなぁ〜と
あの番組を見るたびに思わされます。


風水的には、
狭すぎるトイレや窮屈に感じるトイレは、
ストレスを高めてしまうため、

寿命も短くなると言われるほどNGです。


この場合の風水的改善策は、
トイレの中に鏡を張ったり
もし、窓が無い場合は空の絵を飾るなど


空間に広がりを持たせる
ということをします(^_-)-☆


狭いトイレと言えば
階段下のスペースにトイレを設置している
というお宅も見かけます。


「無駄な空間を有効に利用したい」
その気持ちは分かりますが、
階段下にトイレを設置するのは、風水的に見るとNGです。


なぜなら、階段下にトイレを設置すると
スペースが十分に取れず窮屈になり、
邪気がこもってしまうからです。


また、階段の目の前にトイレを設置するのもNGです。
トイレから発する邪気が、階段を通ってすべて2階に上がってしまうからです。


階段下にトイレがある場合、
または階段の目の前にトイレがある場合は、
トイレ内に盛り塩を置いたり、
切り花を置いたりして浄化するようにしましょう。



また、トイレの中は
いつも明るく清潔にし、
トイレのフタはいつも閉めておく等の配慮もお忘れなく!!


あ、その番組内では結局
トイレの位置をずらして広くしていました。
やっぱり狭すぎるトイレはできればリフォームをおすすめします(^_-)-☆

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ダイエット