玄関の正面に階段があるのは悪い家相?気の流れから見る理由と対策

先日、ちょっとお届けものがあり、知人のお宅へお邪魔しました。


玄関扉を開け、まず目に入ってきたのは
階段でした。
無題.png

あ…玄関開けてすぐ階段だ( ̄▽ ̄;)!!


ん〜残念(;>_<;)


意外と多いんですよね。
「玄関開けたら、すぐ階段」
というお宅


このような階段の場合、
入ってきた“気”が1階にまわらず、
そのまま2階へと上がってしまうので、
家全体の気の流れが不安定になってしまいます。


とくに、北向きの玄関の場合は、
冬場になると寒気がそのまま流れ込み、
健康を害する恐れがあると言われています。


でも、もうそうなっちゃってるんだから
今さら気づいても仕方がない…
という方


安心してください(^_-)-☆


階段の前に、
暖簾をかけたり、パーテーションを置いたりして
気の流れを変えれば大丈夫です。
大きめの観葉植物を階段前に置くのも良いですよ。


階段は、1階から上層階へと続く“吹き抜け”空間です。


時々見かけるのが、
「家の中心部に階段がある」
というお宅


こんな場合は
主人の心がすっぽりと抜け落ちてしまい、
仕事や家庭において目的を見失いがちになります。



そのため、仕事で失敗したり、
家族との間に距離ができたりと、
マイナスの作用ばかり働いてしまう結果になってしまいます。


対処としては
玄関開けてすぐ階段があるよりちょっと難しくて…


階段に照明を設置して明るくする
大きめの観葉植物を置く
ということくらいしかありません(-_-;)



これは短期的な対処法なので、
長期的に見ると
玄関をずらすなどした方が良いです。


あ、でもまず
本当に家の中心に位置しているか
ということを正確に調べてから対策を立ててくださいね。


図面があるかたは出して確認してください。
無い方は専門家に相談してみるのも良いでしょう。


じゃぁ理想的な階段って?
と気になりますよね。


理想的なのは…
明るくて十分な幅があり
手すりなど安全性にも配慮された階段が


リビングにある!
という状態です。


リビングルーム内に階段を設けると、
外から帰宅した家族は、
必ずリビングルームを通って2階に上がることになります。


なので、
いつ出ていったか分からない とか
あれ?帰ってきてたの? なんてことにならず


家族内のコミュニケーションが生まれ、
円満になると言われています♪



これからお家を建てるという方
リフォームをお考えの方
ぜひ階段の位置も気にしてくださいね。

タグ / 玄関 階段

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ダイエット